Nobuyuki Imoto

Special Advisor
image for $name
Osaka University Honorary Professor

1977年東京大学大学院工学系研究科物理工学専門課程修士課程修了。同年より日本電信電話公社武蔵野電気通信研究所研究員。1990年英国エセックス大学に1年滞在したときに量子コンピューターと量子暗号の概念誕生に立ち会い、帰国後日本で最初期に量子情報処理の本格的研究を開始する。以後NTT物性科学基礎研究所グループリーダーを経て、1999年より総合研究大学院大学教授、2004年より大阪大学大学院基礎工学研究科教授、2018年より大阪大学名誉教授。現在大阪大学先導的学際研究機構特任教授および東京大学大学院理学研究科フォトンサイエンス研究機構特任研究員。博士(工学)。アメリカ物理学会終身会員、日本物理学会、応用物理学会会員。