QUANTUM
INTERNET
TASK FORCE
量子前提時代を創出する、量子インターネット全日本産学官連携研究開発コンソーシアム
SEE MORE

VISION

量子インターネットタスクフォースは、研究者・開発者・支援者が協調して活動していく拠点となり、一丸となって、量子インターネットによる未来の情報社会を創出していく。
Why

Quantum Internet

なぜ量子インターネットなのか
空間を超えて量子情報の恩恵を活かしていく技術が量子インターネットです。他の技術に代え難い、来るべき量子前提時代を支える情報流通インフラです。
Why

Task Force

なぜタスクフォースを作るのか
量子インターネットの実現には、物理からコンピュータネットワークまで様々な分野の専門家が集い、一朝一夕にはいかない研究開発を協力して進めていく必要があります。
How

We Work

どのようにして活動していくのか
量子インターネット研究開発の方向性のとりまとめや共益的基盤の整備を行います。テストベッド構築を目指して、国内外の関連機関と連携しながら社会へのコミットメントなどを実行していきます。
Community

ACTIVITIES

研究開発

量子インターネットを自由に議論できる場の提供(定例会議の開催等)
量子インターネットを長期的に発展させ続けるための基礎・応用研究
量子インターネットのフィールド実験
各種プロトコルやアルゴリズム等の普及・標準化に向けての活動
量子インターネットのロードマップ作成


社会へのコミットメント

研究成果の広報
量子インターネットについての周知
声明
提言
その他、イベント開催など

学際的交流

量子インターネットに関わる量子・量子情報・情報等の分野の人材交流
他コミュニティとの交流
Latest

NEWS

JSTムーンショット目標6プロジェクトマネージャーに採択 image

JSTムーンショット目標6誤り耐性型汎用量子コンピュータ追加課題「量子通信ネットワーク」PMに採択

QITF代表の永山が、 JSTムーンショット型研究開発事業目標6「2050年までに、経済・産業・安全保障を飛躍的に発展させる誤り耐性型汎用量子
第二回Student Session image

第二回Student Session

量子インターネットの研究開発を皆で推し進め、また、学生の皆さんにもQITFの活動に積極的にご参加頂くため、学生セッションを開催します。 本セッ
SEE ALL

PARTNERS

LQUOM Mercari R4d Ynu 国際基督教大学 大阪大学 慶應大学 東京大学 沖縄科学技術大学院大学