利用規約

本ウェブサイトは量子インターネットタスクフォース(QUANTUM INTERNET TASK FORCE、以下「当団体」といいます。)が運営しております。

第1条 本規約への同意 本ウェブサイトのユーザーは、本規約及びに当団体が別に定めるプライバシーポリシーに同意したうえで本ウェブサイトを利用することができます。本ウェブサイトを利用することにより、本規約及び当団体が別に定めるプライバシーポリシーに同意したものとみなされます。

第2条 権利帰属 本ウェブサイトに関連する一切の権利(著作権、商標権等の知的財産権を含みますが、これらに限りません。)は、すべて当団体もしくはコンテンツ提供者に帰属します。

第3条 免責 1 当団体は、本ウェブサイトを現状有姿にて提供するものであり、本ウェブサイトに事実上又は法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。当団体は、かかる瑕疵を除去して本ウェブサイトを提供する義務を負いません。 2 当団体は、本ウェブサイトに起因して生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。

第4条 リンクについて 本ウェブサイトへのリンクは自由です。但し、当団体が外部メディアを公認又は支持しているとの誤解を招くおそれのある態様で、リンクしてはなりません。また、以下に該当する外部メディアからのリンクはしてはなりません。 (1)過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引又は助長する表現、その他、反社会的な表現を含む外部メディア。 (2)面識のない異性との出会いや交際を目的とする外部メディア。 (3)個人情報又はプライバシー情報を不正に取得する外部メディア。 (4)アフィリエイトのみで内容のないもの、特定のウェブサイトへの誘導を目的とするもの、ウェブスクレイピング、ワードサラダ、その他、一般にスパムとみなされる外部メディア。 (5)当団体又は第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上又は契約上の権利を侵害する外部メディア。 (6)その他、当団体が不適切と判断する外部メディア。

第5条 ロゴ・アイコンの利用条件 当団体は、掲載者が以下の利用条件に従ってQITFロゴ・アイコンを利用する場合に限り、掲載者に対して、QITFロゴ・アイコンを利用することを無償で許諾します。但し、以下の利用条件を満たす場合であっても、テレビ、新聞、雑誌、オンライン記事等のメディア媒体でご利用になる場合は、contact(at)qitf.orgまでご一報下さいますようお願いします。 ※大変お手数ですが(at)を@に置き換えをお願いいたします。

(1)QITFロゴ・アイコンの利用目的は、外部メディアやSNS媒体等におけるQITFの活動そのものの紹介等での利用に限ります。掲載者は、かかる目的以外の目的でQITFロゴ・アイコンを利用してはなりません。 (2)掲載者は、QITFロゴ・アイコンの変形、加工、改変を行なってはなりません。 (3)掲載者は、QITFロゴ・アイコンを、QITFと混同・誤認されるおそれのある態様(例えば、企業名、団体名、製品名、サービス名又は媒体名の前後及びその名称中の一部での利用)で利用してはなりません。 (4)掲載者は、QITFロゴ・アイコンを、アプリのアイコンやロゴの一部に利用してはなりません。 (5)掲載者は、QITFロゴ・アイコンを、プロフィール画像や背景に利用してはなりません。 (6)掲載者は、QITFロゴ・アイコンを、QITFと関係のないサービスへのリンクや転送等に利用してはなりません。 (7)掲載者は、QITF以外のサービス、製品又は媒体を示すものとして、QITFロゴ・アイコンを利用してはなりません。 (8)掲載者は、QITFロゴ・アイコンの両脇および上下に十分な空白スペースを確保しなければなりません。 (9)掲載者は、以下に該当する外部メディアにQITFロゴ・アイコンを掲載してはなりません。

過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引又は助長する表現、その他、反社会的な表現を含む外部メディア。 面識のない異性との出会いや交際を目的とする外部メディア。 個人情報又はプライバシー情報を不正に取得する外部メディア。 アフィリエイトのみで内容のないもの、特定のウェブサイトへの誘導を目的とするもの、ウェブスクレイピング、ワードサラダ、その他、一般にスパムとみなされる外部メディア。 当団体又は第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上又は契約上の権利を侵害する外部メディア。 その他、当団体が不適切と判断する外部メディア。 掲載者は、当団体が外部メディアを公認又は支持しているとの誤解を招くおそれのある態様で、QITFロゴ・アイコンを利用してはなりません。

第6条 ロゴ・アイコンの掲載者の責任 当団体は、掲載者が本規約に違反してQITFロゴ・アイコンを利用していると認めた場合、当該掲載者に対して、QITFロゴ・アイコンの利用停止、その他、当団体が必要かつ適切と判断する措置を講じることができるものとします。但し、当団体は、かかる違反を防止又は是正する義務を負いません。 掲載者は、QITFロゴ・アイコンを利用したことに起因して(当団体がかかる利用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます。)、当団体が直接的又は間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当団体の請求にしたがって直ちにこれを補償しなければなりません。

第7条 本規約の変更 当団体は、当団体が必要と判断する場合、あらかじめ通知することなく、いつでも、本規約を変更することができます。変更後の本規約は、当団体が運営するウェブサイト内の適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとし、掲載者は変更後もQITFロゴ・アイコンを利用し続けることにより、変更後の本規約に同意をしたものとみなされます。

第8条 準拠法・管轄 本規約の準拠法は日本法とします。本ウェブサイトの利用に関連して生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 本ウェブサイトは量子インターネットタスクフォース(QUANTUM INTERNET TASK FORCE、以下「当団体」といいます。)が運営しております。

第1条 本規約への同意 本ウェブサイトのユーザーは、本規約及びに当団体が別に定めるプライバシーポリシーに同意したうえで本ウェブサイトを利用することができます。本ウェブサイトを利用することにより、本規約及び当団体が別に定めるプライバシーポリシーに同意したものとみなされます。

第2条 権利帰属 本ウェブサイトに関連する一切の権利(著作権、商標権等の知的財産権を含みますが、これらに限りません。)は、すべて当団体もしくはコンテンツ提供者に帰属します。

第3条 免責 1 当団体は、本ウェブサイトを現状有姿にて提供するものであり、本ウェブサイトに事実上又は法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。当団体は、かかる瑕疵を除去して本ウェブサイトを提供する義務を負いません。 2 当団体は、本ウェブサイトに起因して生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。

第4条 リンクについて 本ウェブサイトへのリンクは自由です。但し、当団体が外部メディアを公認又は支持しているとの誤解を招くおそれのある態様で、リンクしてはなりません。また、以下に該当する外部メディアからのリンクはしてはなりません。 (1)過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引又は助長する表現、その他、反社会的な表現を含む外部メディア。 (2)面識のない異性との出会いや交際を目的とする外部メディア。 (3)個人情報又はプライバシー情報を不正に取得する外部メディア。 (4)アフィリエイトのみで内容のないもの、特定のウェブサイトへの誘導を目的とするもの、ウェブスクレイピング、ワードサラダ、その他、一般にスパムとみなされる外部メディア。 (5)当団体又は第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上又は契約上の権利を侵害する外部メディア。 (6)その他、当団体が不適切と判断する外部メディア。

第5条 ロゴ・アイコンの利用条件 当団体は、掲載者が以下の利用条件に従ってQITFロゴ・アイコンを利用する場合に限り、掲載者に対して、QITFロゴ・アイコンを利用することを無償で許諾します。但し、以下の利用条件を満たす場合であっても、テレビ、新聞、雑誌、オンライン記事等のメディア媒体でご利用になる場合は、contact(at)qitf.orgまでご一報下さいますようお願いします。 ※大変お手数ですが(at)を@に置き換えをお願いいたします。

(1)QITFロゴ・アイコンの利用目的は、外部メディアやSNS媒体等におけるQITFの活動そのものの紹介等での利用に限ります。掲載者は、かかる目的以外の目的でQITFロゴ・アイコンを利用してはなりません。 (2)掲載者は、QITFロゴ・アイコンの変形、加工、改変を行なってはなりません。 (3)掲載者は、QITFロゴ・アイコンを、QITFと混同・誤認されるおそれのある態様(例えば、企業名、団体名、製品名、サービス名又は媒体名の前後及びその名称中の一部での利用)で利用してはなりません。 (4)掲載者は、QITFロゴ・アイコンを、アプリのアイコンやロゴの一部に利用してはなりません。 (5)掲載者は、QITFロゴ・アイコンを、プロフィール画像や背景に利用してはなりません。 (6)掲載者は、QITFロゴ・アイコンを、QITFと関係のないサービスへのリンクや転送等に利用してはなりません。 (7)掲載者は、QITF以外のサービス、製品又は媒体を示すものとして、QITFロゴ・アイコンを利用してはなりません。 (8)掲載者は、QITFロゴ・アイコンの両脇および上下に十分な空白スペースを確保しなければなりません。 (9)掲載者は、以下に該当する外部メディアにQITFロゴ・アイコンを掲載してはなりません。

過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引又は助長する表現、その他、反社会的な表現を含む外部メディア。 面識のない異性との出会いや交際を目的とする外部メディア。 個人情報又はプライバシー情報を不正に取得する外部メディア。 アフィリエイトのみで内容のないもの、特定のウェブサイトへの誘導を目的とするもの、ウェブスクレイピング、ワードサラダ、その他、一般にスパムとみなされる外部メディア。 当団体又は第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上又は契約上の権利を侵害する外部メディア。 その他、当団体が不適切と判断する外部メディア。 掲載者は、当団体が外部メディアを公認又は支持しているとの誤解を招くおそれのある態様で、QITFロゴ・アイコンを利用してはなりません。

第6条 ロゴ・アイコンの掲載者の責任 当団体は、掲載者が本規約に違反してQITFロゴ・アイコンを利用していると認めた場合、当該掲載者に対して、QITFロゴ・アイコンの利用停止、その他、当団体が必要かつ適切と判断する措置を講じることができるものとします。但し、当団体は、かかる違反を防止又は是正する義務を負いません。 掲載者は、QITFロゴ・アイコンを利用したことに起因して(当団体がかかる利用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます。)、当団体が直接的又は間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当団体の請求にしたがって直ちにこれを補償しなければなりません。

第7条 本規約の変更 当団体は、当団体が必要と判断する場合、あらかじめ通知することなく、いつでも、本規約を変更することができます。変更後の本規約は、当団体が運営するウェブサイト内の適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとし、掲載者は変更後もQITFロゴ・アイコンを利用し続けることにより、変更後の本規約に同意をしたものとみなされます。

第8条 準拠法・管轄 本規約の準拠法は日本法とします。本ウェブサイトの利用に関連して生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。